障がい者、社会的に困っている方などに向けたHelpサイトです

虐待を受けた障害者は過去最多2655人 厚労省

暴力を振るう画像

2020年度に、家庭や施設で虐待を受けた障害者の数は、全国の自治体が把握しただけで2665人にのぼり、前年度から267人増えました。相談・通報件数も前年度より902件多い9421件となり、いずれも過去最多となります。厚生労働省が29日公表しました。

相談・通報があったうち家庭で起きたものは6556件で、前年より111人増え、1775人が虐待を受けたと判断されました。虐待を受けたのは知的障害のある人が47・5%、精神障害のある人が41・6%、身体障害のある人が17・3%。虐待をした側は、父親が25・2%、母親は22・6%。夫が14・8%でした。

一方、障害者施設で起きたとする相談・通報は2865件あり、890人への虐待が確認されました。グループホームに暮らす精神障害のある40代男性1人が死亡するケースも起きました。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。