障害者、社会的に困っている方などに向けたHelpサイトです

動画で110番 2023年4月来月より本格運用(警察庁)

警察庁は3月27日、交通事故などの現場で110番通報者にスマートフォンで撮影した映像や画像を送ってもらう新システムを4月1日から全ての都道府県警で本格運用すると発表しました。2022年10月から全国で試行し、利便性を改善。23年2月までに受け取ったケースは2293件でした。

新システムでは、通報者がスマホやタブレット端末で専用サイトに接続し、映像や画像を送る。接続した際、試行では各警察の通信指令室の担当者は通報者に4桁のアクセスコードを伝えて入力してもらったが、スムーズに手続きを進めるため、本格運用では省略します。

110番に通報すると、電話口の担当者から通報者に映像などの送信が可能かを尋ねる。通報者の承諾が得られると、SMSでワンタイムURLを送信。担当者から口頭で伝えられるアクセスコードを入力することで、システムにログインできます。

ログインすると、スマートフォンのカメラが起動し、リアルタイムで映像を送ることができます。事前に撮影した映像も送信可能です。映像は、現場に向かう警察官に共有され、初動活動に活用します。県境の事案では、他県警察の通信指令室にも送信できるとしています。

警察庁の該当ページはこちら


コメントを残す