障がい者、社会的に困っている方などに向けたHelpサイトです

カサンドラ(情動剥奪)Check

こちらでは、ご自身がカサンドラ(情動剥奪)症候群に陥っているのかどうかのチェックが出来ます。

カサンドラ症候群とは、多くは発達障害者の配偶者が陥る状態であり、正式な医学名ではありません。発達障害のパートナーだけでなく、それ以外のパートナーでも、コミュニケーションが取れない、パートナーからの愛情を感じられない、パートナーと上手くいかないなどの事から陥る、「心の絶不調の状態」です。

実は管理人も、パートナーとこのような状況に陥り、結果お別れする様な事になってしまいました。ですので元当事者として皆様が同じ様な結果にならないよう少しでも力になれればと思い、当セルフチェックを作りましたので、ご活用いただけると嬉しいです。

また、カサンドラに陥る人のパートナーというのは、自分が相手をカサンドラに陥れているという認識を持っている人がかなり少ないので、そういう人向けにこちらも作りました。お相手に、”あなたは酷いんだよ”ということを意識させるという意味で、良かったら使ってみて下さい。


こちらのセルフチェックでは、全25問の質問に答えて頂き、ご自身がカサンドラ症候群の状態にあるかどうかの状況が分かります。

ここでの質問表の内容は、過去の管理人の出来事や本などから得た知識を元に作っており、絶対にそうだといったものでありませんが、質問内容には当てはまる部分も多く有ると思います。

ただし一番重要な事は、現在のあなたの心の状況を知り、今後そのパートナーとどう向き合っていくかであり、それ自体は、ご自身かパートナーと決めていくことしか出来ません。残念ながらカサンドラ症候群の状態というのは、あなた一人ではなり得なく、相手との関係性からそうなってしまいます。また大体のお相手の方は、あなたにそうしてしまっているという実感は無く、実感を持てたとしてもその状況を改善するのは非常に難しいのが現状です。離婚するのか、別れるのか、一緒に頑張っていくのか、一人で頑張ってもらうのか、第三者に間に入ってもらい改善を目指すのか。

おそらくここに来た時点で、多少なりともご自身がパートナーと難しい関係になってしまっていると想像します。それでも、こういった簡単なことから初めて、今後をどうするのか少しずつ決めるきっかけにしてもらえれば幸いでございます。

START

※本セルフチェックは、質問への回答で点数付けされ、カサンドラになっているかが判断されます。また、区分に限りが有るので、多少の点数の開きは統一されます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。