障害者、社会的に困っている方などに向けたHelpサイトです

2000施設の出産費用、病院ごとにサイトで開示 5月末頃(厚生労)

厚生労働省は、2024年5月末頃に全国の病院の出産費用を掲載したサイトを開設予定です。

正常分娩による出産は公的医療保険の対象となっておらず、医療機関が自由に価格を設定できます。病院ごとのサービスや費用をまとめて公表し、費用の透明化を狙います。

また医療機関ごとに、診療時間や助産ケアの有無、付帯サービス、費用、無痛分娩の有無、といったサービス内容も指名s、妊婦らが医療機関を選びやすくする狙いです。

正常分娩の価格は、全国平均約50万3千円(2023年5月時点)で、出産した人が受け取れる一時金は50万円です。

厚生労働省の”出産費用の見える化”の資料は下記より御覧下さい。

お産の施設、どう選ぶ? 分娩施設の情報提供Webサイト誕生! 「出産費用の見える化」が始まります(厚生労働省)こちら


コメントを残す