障がい者、社会的に困っている方などに向けたHelpサイトです

2021年3月大学等卒業予定者の就職内定状況(10月1日現在)です

首相官邸

~大学生の就職内定率は71.2%と、前年同期を1.4ポイント上回る


厚生労働省と文部科学省は、令和4年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査し、2021年10月1日現在の状況を取りまとめましたので、公表します。
取りまとめの結果、大学生の就職内定率は71.2%(前年同期差+1.4ポイント)となりました。 

明確な理由は記されていませんが、コロナも落ち着いてきて、業績の良い企業が採用を再開・採用数UPさせたためだと思われます。コロナ禍でも、業績を伸ばしている企業も多数あるので、そういったところは先を見据えての採用活動だと思われます。 

【就職内定率の概要】

大学(学部)は71.2%(前年同期差+1.4ポイント)短期大学は33.5%(同+6.4ポイント)大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では68.1%(同+1.0ポイント)大学等に専修学校(専門課程)を含めると66.8%(同+2.0ポイント)

* 同一内容の報道発表資料を、文部科学省でも同時配布しています。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。