障がい者、社会的に困っている方などに向けたHelpサイトです

東京都立浮間公園にコメダ珈琲が出来ます、2022年6月までの開業予定

浮間公園

浮間公園周辺の方以外には興味の無いニュースだと思いますが、私には、この周辺も就労継続支援施設の候補地だった関係から、当ニュースを取り上げてみました。

もし近くに住んでいて、行ったことがない人にはおすすめです。この公園周辺は住宅地でのどかであり、子どもを連れて遊ぶにはいいところだと思います。非常にのどかなので、のんびりするか子どもを遊ばせるって感じですが。

無料駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場をご利用下さい。電車の場合は、駅から降りたら目の前に公園があります。公園の詳細は、東京都のHPよりこちら

以下東京都の資料より。

都立浮間公園多面的活用プロジェクト事業者の決定について

都は、公園に求められる多様なニーズに対応していくため、都立公園の「多面的な活用」を進めています。多面的な活用の更なる推進として、都立浮間公園(所在地:板橋区舟渡二丁目、北区浮間二丁目)において、新たな便益施設(飲食施設)を設置し運営する事業者を公募しました。
この事業は、公園内に新たに便益施設(飲食施設)を設置し、来園者の利便性を高めるとともに、収益の一部を活用して公園の魅力を創出する取組です。
この度、外部委員による審査の結果、事業者を決定しましたのでお知らせします。

1 決定事業者

株式会社コメダ

本社:愛知県名古屋市東区葵3-12-23
東京事務所:東京都渋谷区渋谷1-8-1第3西青山ビル3階

2 便益施設設置場所

浮間公園入口広場

イメージ図1
JR浮間舟渡駅側からの設置イメージ

地図

3 提案の概要

飲食店

  • 『うちの庭、うちのリビング。』いーっぱい花が咲く素敵な公園と、人が集い、心地よい空間で、ゆーっくりできる「ところ」をつくる
  • 浮間公園のシンボルとなっている風車と調和した建物デザインで、景観や緑と調和した主張しない店舗を造り、季節を問わず来園者の利便性を高める
  • 7時00分から23時00分まで営業、店舗の明かりが通路を照らす安全に配慮した配置とする

イメージ図2
提案イメージ・外観

公園の魅力創出等の取組

  • 三角屋根の下(エントランス棟)に無料休憩所を兼ね備えたギャラリースペースを設置
  • ウッドデッキや浮間公園の緑と調和した芝生広場など、外部にも誰もがくつろげる無料の休憩施設を設置
  • 生ごみ等の堆肥化を行い、風車周辺のチューリップ花壇と連携し、店舗前にも皆で作り上げるチューリップ花壇を設置
イメージ図3

4 事業者の選定方法

学識経験者等の外部委員からなる都立浮間公園多面的活用プロジェクト審査委員会において、1)基本方針、2)企画提案の内容(便益施設における取組、公園の魅力創出に係る取組)、3)実施体制の評価項目から審査
(提案事業者数:2者)

5 今後の予定

都と株式会社コメダの間で基本協定を締結し、事業内容の協議等を行い、令和4年6月までの開業を目指します。

問い合わせ先
建設局公園緑地部公園課
電話 03-5320-5168

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。