障がい者、社会的に困っている方などに向けたHelpサイトです

2020年3月大学等卒業者の就職状況が公表されました

Column画像

~大学生の就職率は96.0%(4月1日現在)と、前年同期を2.0ポイント下回る~


厚生労働省と文部科学省は、令和3年3月大学等卒業者の就職状況を共同で調査し、令和3年4月1日現在の状況を取りまとめましたので、公表致します。
取りまとめの結果、大学生の就職率は96.0%(前年同期を2.0ポイント下回る)となりました。
未就職のまま卒業した方などに対しては、新卒応援ハローワークの就職支援ナビゲーターと大学等の就職相談員とが連携し、きめ細かな就職支援を継続して行います。また、事業主に対しては、若者雇用促進法に基づく指針を踏まえ、既卒者が卒業後少なくとも3年間は「新卒枠」に応募できるよう、引き続き、周知徹底を図っていきます。
※新卒者などの就職支援を専門とする職業相談員(キャリアコンサルタントなどの資格保持者や企業の人事労務管理経験者など)。
 

【就職率の概要】

大学(学部)は96.0%(前年同期を2.0ポイント下回る)短期大学は96.3%(同0.7ポイント下回る)大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では96.3%(同1.7ポイント下回る)大学等に専修学校(専門課程)を含めると95.8%(同2.0ポイント下回る)

* 同じ内容の報道発表資料を、文部科学省でも同時配布しています。

 


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。